みそらこども園 入社3年目の同期4人組に聞きました!

社会福祉法人どれみ会入社3年目の職員4人に直撃インタビュー!
なぜどれみ会を選んだ?実際に入社してみてどうだった?園や職員同士の雰囲気は?
生の声を聞きました。

就職を検討している学生の皆さんとも年齢の近い職員です。
ぜひ一度ご覧ください。

参加職員***

5歳児担当
山中美咲さん

1歳児担当
牧野友菜さん

2歳児担当
濵口小愛さん

0歳児担当
藤井裕己さん

※いずれも2018年4月現在

なぜ、どれみ会への就職を決めたんですか?

藤井さん
まず、そもそも学生の時は何もわからなかったんですが、園の説明会に来た時どれみ会は園内で研修もやってくれると聞いて、学校を出てからでもちゃんと学べる機会があると感じたのがポイントです。
園長先生(はぁもにぃこども園 春日園長)の想いにも惹かれましたね。
ほかの園も見て「こういう園を作ってます」というアピールが多かった中、どれみ会は「人」を見ている感じがすごいして、ほかの園となにか違うなと思ったことを覚えています。

濵口さん
わたしも園長先生の熱意がすごく伝わってきて、「ああ、もうここに入ろう」と決めました。
ほかの園は実習以外行っていないです。それくらい魅力に感じました。
みそらこども園は新しい園ということで園舎のイメージ図を見たんですが、園庭が芝生でできていて、自然を感じられるところもいいなと思いました。
園舎も素敵でした。

牧野さん
新しくできる園ということで、一から自分たちの手で作り上げることができるのが魅力的でした。
一から作り上げるって、他の園ではなかなかできない経験じゃないですか。
園長先生の想いに惹かれたのはもちろんですが、立ち上げ当初だったので、そこも自分の中で決めたポイントでした。

山中さん
合同説明会に行って、法人が大切にしている4つの心(一生懸命・素直・謙虚・感謝)にときめきを感じました!
自分が大切にしていることと一致したんです。
それでもう魅力に感じて、「ここの園にしよう」と、ほかの園を見ずに決めました。
あと、家から近いのも良かったですね(笑)
同じ大学の子が多かったのも、心強かったです。

みそらこども園の職員になって、はじめの頃はやはり大変でしたか?

藤井さん
1年目の時に0歳児クラスを受け持ちました。どのクラスも慣らし保育から始めるんですが、泣いて泣いて、おんぶにだっこで…最初はやっぱり大変でしたね。

濵口さん
1年目に1歳児を担当しました。もう泣きの嵐でしたね。
上の先生が優しく教えてくれたのでなんとか乗り越えられましたが、0歳児1歳児は泣く時期なので大変でした。
はじめての先生、はじめて親と離れる経験をするんです。「わたしが泣きたい」って感じだったんですが(笑)
クラスに先生が5人いたので、その先生たちと一緒に協力して頑張りました。

牧野さん
わたしは4歳5歳を担当しました。
中には幼稚園経験のある子もいたのですが、集団で生活することがはじめての子も多かったので大変でしたね。
行事なども園でやるのははじめてで、経験がない中で一から作り上げていく苦労はありました。
4歳児5歳児はまず、集まらない(笑)散らばっちゃってまとめるのも大変。
「みんな集まって!」って言っても集まらない。1人で11人を見ていたのではじめはどうしようと思いました。
でも、絵本を読んだり、手遊びをしたり、パフォーマンスをして集めて…先輩の意見を聞いたり、ほかの先生と協力したりしながら乗り越えました。
学生時代授業でやることもありましたが、知識が足りない部分もあったなと思います。試行錯誤の連続です。

山中さん
1年目は3歳児の担当でした。
最初は子どもは親と離れ、不安で泣くし、わたし自身も何もできない、どうしたら良いかも分からないしで・・・もうタイヘンでした!
どうししたら早く子どもたちに園の生活が楽しいと思ってもらえるか?毎日必死でした(笑)

一人ひとりに合わせて、ひとつの行動を丁寧にやさしく伝えようと自分なりに考え、試しつづけました。
毎日続けていくうちに、コツみたいなものを身につけることがだんだんできてきて、それにつれて子どもたちの笑顔も少しずつ増えていったように感じられて、ホッとしました。本当に一緒に成長したって感じですね!

園の雰囲気や、ほかの職員との関係はどうですか?

藤井さん
同期が多いから、結構みんな話すよね。

皆さん
うんうん。

藤井さん
上の世代はお母さん世代(50代)なんですが、親身に相談に乗ってくださるし、相談もしやすいし、何かわからないことや聞きたいことがあって聞きにいくと丁寧に教えてくださいます。
保育中もその場で教えてくださるので、気づきがたくさんありますね。

山中さん
みそらこども園は、他の園に比べたら園長先生・副園長先生も近い感じで接しやすいです。優しいし、そこはありがたいですね。

濵口さん
どれみ会は失敗することを責めず常にチャレンジ精神を尊重してくれます。
例えばケガが起きてしまった時…起きた時の状況をみんなに報告して、どうしていけば今後防げるか話し合います。
クラスだけじゃなく園全体で解決策を見出す雰囲気がありますね。

藤井さん
職員間は年齢の壁がないので、上も下も普通に話ができます。
職員同士のなにか嫌な関係も、この園に関しては皆無。とても働きやすいです。

これから就職を決める学生さんは安心して来てほしいと山中さん、牧野さん、濵口さん、藤井さん。
インタビュー中も自然と笑顔がこぼれる素敵な時間でした。

このインタビューを読むあなたと園で会えることを、4人とも楽しみにしています!

コメントは利用できません。